木ままなひと時

アクセスカウンタ

zoom RSS 行政の確認申請事前審査の対応期間が延長されました

<<   作成日時 : 2008/01/09 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成19年6月に行われた建築基準法の改正を受けて、建築確認申請の書式及び添付図書、並びに審査内容についても大きく変更がありました。

そのため、これまでよりも建築確認申請時の必要図面や添付書類が増え、申請業務を行う建築士への負担も増え、それらを審査する為の審査期間も延長されました。
その結果、建て主へは申請費用の負担増額及び、計画から完成までの期間増長など、よからぬ付加ばかりが科せられることとなってしまいました。

埼玉県では、その付加を少しでも軽減できるよう、この確認申請の大きな変更に申請する側が順次対応していけるように、平成19年12月末まで、確認申請を受け付ける前に「事前審査」を設けていました。

任意で行っていた事前審査は昨年12月で打ち切りとなるはずでしたが、その必要性を問われ、平成19年度中である平成20年3月末まで延長されることになりました。〈平成20年1月7日現在〉

事前審査期間が終了してしまうと、確認申請での図面や書類などへの訂正・修正・補足・変更といった事項が軽微なもの(書き間違いなど)を除いて原則出来なくなりますので、確認申請を行う建築士の技量・能力が必要となることはもちろんのこと、これまでのように、「とりあえず急いで申請だけ出しておいて、着工するまでに詳細を決めましょう」などと言うことは出来なくなります。

建て主についても、建築確認申請を行う際には建物の計画を十分に練り上げなければならない必要があると言うことを理解いただく必要があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
行政の確認申請事前審査の対応期間が延長されました 木ままなひと時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる