木ままなひと時

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外に見た建築事情−タイ−

<<   作成日時 : 2007/03/05 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

タイのサムイ島〜タオ島へ行ってきました。
時差1時間、日本からおよそ7時間かけて楽園へとたどり着きました。
タイへ行ったらオカマバーへ行くと楽しいよ!と聞いたのですが、バンコクでは空港を経由しただけなので、残念ながら経験することは出来ませんでした。

楽しかった?と言われれば楽しかったのですが、タオ島では最悪な時を過ごしてしまった。。。
フェリーで到着したけれど、ホテルのお迎えは私たちだけ置き去りにしてしまうし(おかげで炎天下の中、ありもしない送迎車を探し回っちゃいましたよ!!!)、ホテル側は誤ってこないし、それが原因かどうか、やっとの思いでホテルに着いたら熱が出てしまい、おまけに頭痛と寒気が・・・おかげで貴重な2日間をベットの中で過ごすはめになっちゃいましたよ(トホホ)
思い出しただけでも気分が悪い!
民族の違いなのかな〜?

さてさて、気を取り直して・・・
タイは、年間を通して西洋人が長期滞在する行楽地として利用することが多いということだけあって、どこへ行ってもそれらしき人と、現地の人ばかりで、日本人にはまったくといっていいほど会うことはありませんでした。
画像

でも、旧正月の頃には中国から、夏休みの頃には日本からも多くの人々が訪れるそうですよ。

今回タイへ行ったのは2月の始めでしたが、まだベストシーズンとは言えず、スクーバダイビングをしましたが、海中の透明度はあまり良
画像
くはありませんでした。
でも、ホテルの前のビーチは綺麗でしたよ^^

サムイ島では、バイクを借りていろいろと探検してみました。
繁華街やビーチ、また、街中に大きなスーパーがあったので立ち寄って見ました。
食料品や衣料売り場と共に、フードコートや、ホームセンター、映画館などを備えた複合店舗です。
物価が高かったのには驚きましたが、日本食もありましたよ!食べなかったけど・・・
画像


浴槽や洗面器など、日本のホームセンターではあまり見かけないものがたくさん陳列されていました。
しかもセンスがいい!
買って帰りたいほどでしたが、しかし、価格の高さには参りました。。。

画像

そうそう、海外へは何度か行きましたが、初めて洋式ではない便器を見かけました。
見慣れた便器があると思ったのですが、でも、何かおかしくありませんか?
そうなんです、金隠しが無いんです!
なんかしっくり来ませんでしたね〜。でも、現地の人は多く利用していました。手馴れたものなのでしょう。

通りがかりに建設現場があったので、見学してみました。
画像

鉄筋コンクリート造3階建ての現場ですが、この写真はまだ型枠がはずされる前のものです。
型枠はごついのですが、実際の柱となりうる部分は、大きく手を開いた時の親指と小指の距離程度、つまり20cm程度しかありませんでした。
かろうじて鉄筋が入っていることに安堵しましたが、やっぱり怖いな〜。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
海外に見た建築事情−タイ− 木ままなひと時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる