木ままなひと時

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉県の建築家にお会いしました! Vol.4

<<   作成日時 : 2006/12/02 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
マツザワ設計(さいたま市)の松澤靜男さんにお会いしました。

事務所の玄関を開けると、風に乗り木の香りが流れ込み、一瞬、周りの景色が今までいた住宅街から森林へと移り変わったような気がしました。
室内へ案内されると、その香はさらに全身を包み込むようにやさしく出迎えてくれました。

何の変哲もないマンションの一室にある事務所なのですが、その内部は、要所に建築家たる松澤さんの想いが込められていると感じました。
事務机から本棚や床に至るまで自然木の数々、さすが自然素材を使用した設計を数多く行う松澤さんの事務所だな〜と感心してしまいました。

始めてお邪魔した事務所でしたが、どこか懐かしく、心落ち着く場所でした。

松澤さん自身は居慣れてしまったらしく、すでに木の香も何も感じなくなっているとおっしゃっていましたが、こんな心地よい温もりを感じなくなるほど、その空間で当たり前に過ごしているということは、心も身体も和んでいるからなんだろうな〜と、羨ましく思ってしまいました。

お話しする中で松澤さんは、自身の目指す設計スタイルについても語ってくれました。

「私は所員も含め、コンビニではなく肉屋や魚屋といった専門店を目指しています。
何でもそろっていてすぐ手に入る気軽なコンビニより、売り手も買い手も自分の納得いくおいしい商品のある店。
買い手も目が利いているから変なものは売り場に出せない、すると自然と売り手も手を抜くことなくいい物を仕入れてしまう、そんな相乗効果を生み出す専門店を目指しているんです」

この話を聞き、松澤さんの設計に対する想いを垣間見た気がしました。

事務所に伺った時は、事務所周辺で3棟の住宅の設計・監理を請負い、毎日自転車で現場を回っているという状態でした。
「本来、こういった状態が続けば理想的ですね(笑)」と松澤さんはおっしゃっていました。

@コンペ 埼玉県の建物設計コンペサイト〜アットコンペ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
埼玉県の建築家にお会いしました! Vol.4 木ままなひと時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる